お絵かき掲示板Art.net
オリキャラclub!OCP
御祈利 神楽
イラスト「」
キャラプロフィル
OCP番号:
名前御祈利 神楽
年齢8 才
性別
身長168 cm
体重60 kg
種族青龍之巫女
性格姉の前では天真爛漫でお姉ちゃん大好きっ子、他人の前ではおどおど、挙動不審 おバカ、基本気持ち散漫だが、集中すると集中力が凄い
特技御魔守武闘弓術、御魔守武闘符術、高速折り紙、ゴキブリが怖くない
弱点怒った姉、火属性、注射
カテゴリ人外・ライトファンタジー



今晩は、今回は凛のワケ有りでこんな見た目な妹、御祈利 神楽さんです。

〜特徴あれこれ〜
・御祈利家の一番下、凛、縁、祭の妹で青龍之巫女
・一部分の領域の時を早く進める術「隔離理外 進境之術」という術を受けた影響で見た目は18〜20歳の美人系なお姉さんに見えるが実際は8歳、精神年齢も8歳なうえ、元から子供っぽいので初対面の人に不思議がられる
・姉が大好きで、姉の前では天真爛漫(現在の素の性格)ぴょんと抱きつこうとして良く飛びつくがいつも失敗してランニングクロスチョップする
・他人の前では、いつもおどおどしており、言動がおかしい、ですですが口癖になる
・折り紙を折るのがめっちゃ早いうえ、大概のものを片手で折れる
・使う武器は特殊な弓術(御魔守武闘弓術)
・基本意識が散漫しており、修行中でも蝶が飛んでいればおいかけたり、カエルがいれば、しゃがみこんで、カエルのマネをしながら、ぴょこぴょこ跳んで遊んだりと、子供よりも子供っぽいが、一度集中すると、集中力がハンパない、集中時の矢の狙った所の命中率は100%、それは狙った箇所が例え、踊っている相手の付け爪だろうが命中率は100%で爪(目的)以外は傷つけない、ちょっとしたゴ○ゴ13レベル

○見た目
・主にベースカラーは青と白、アクセントにオレンジという感じ
・青い髪、穏やかなお姉さん系な青い瞳、パッツン大体7:3分けで3の方に花の髪飾り有り、もみ上げは台形と平方四辺形を混ぜたようなパッツン、後ろ髪の一部が前に出ている(布が巻かれている)、後ろ髪は紅白の注連縄(御幣の紙の部分×2+青龍紋の絵馬有り)ようなので結んでおり、ポニーテールになっており、毛先はパッツン
・上半身
凛と似たようなのの青い紐バージョン、それにすぐ脱げれるように工夫された和服(背中はオープン、前部分は背中に宿る青龍を出しやすくするため紐で結んで、垂れ下げてる感じ、下着はさらし)袖は和服と繋がってます、手に数珠を巻いてます(お札を入れておくために使う時も有ります)
・下半身
青い袴、後ろはでかいリボンになっている(そこに弓にするためのベースの木の棒を入れてます)真ん中が割れたニーソ(青い紐付き)凛と同じ、具足(の青色バージョン)
・戦闘時
戦闘時は片方をはだけさせて(はだけた部分の布は図のように腰で縛る)青龍を出しやすくした後、青龍が、両胸(左側、右側の順 これで胸当ての役割にもなってます)右側の脇〜後頭部を周りを回って弓の弦を引っ張る方の左側の手に宿ります

○性格
・姉の前では天真爛漫
元気で素直で明るい子供そのもの、すぐ(特に凛)お姉ちゃんに飛びついて抱きつこうとするお姉ちゃん大好きっ子、体が小さかった頃は太腿や腰に抱きついていていたが、大きくなってからは抱きつこうとして毎度失敗、腕だけが先行してクロスチョップをしちゃう結果になっている
・他人の前ではおどおど、挙動不審
初対面の人にはおどおどとしている、お姉さん系な見た目なのに精神が子供というその事で不思議られる眼で見られる事やソレが原因でイジメに会った苦い経験を思い出す故に恐れる
基本出来るだけ関わらないようにしており、話すにしてもとりあえず丁寧さを大事に考えると「〜です」と、とにかく「です」とつけておけばいいと思い込み、口調がおかしくなり、更に不思議がられ、より挙動不審になってしまうという負のスパイラルに陥りやすい、接する側も仮に頭ではわかってても顔に出てしまうので、なかなかどうしてか・・難しい問題である
・子供だから抜きにしてもバカな方だと思う
言動では会話例参照
行動面では飛んでたり、歩いてる虫や動物を追い掛け回ぃ、捕まえようとしても何度も同じ失敗をしてとり逃したりする(捕まえる前に虫かごが無い事に気づき、取りに行ってしまうため逃がしたり、虫かごを持ってきていて捕まえても、虫かごのカゴを開けようとした時に虫を離して逃がしてしまったり、虫かごに入れても、いつまでもグーのままにしてるため手が抜けなくなって泣いちゃったり、最悪、つい、力み過ぎて、虫を握りつぶしたうえに虫かごを壊しちゃったりするし、何度も毛虫を捕まえようとしてかぶれたりする)
しかし、バカなのは生徒だけでなく先生からもイジメられるため、小学校を不登校している(縁に勉強を教わっている)が原因にあるのかもしれない

○口調、好きなもの等
・一人称は「かぐら」や「わたし」、二人称は大概男性ならお兄ちゃん、女性ならお姉ちゃん、三人称はお兄ちゃん達、お姉ちゃん達
・口調はだよー?とか、伸ばし棒が多め、何かバカっぽそう
・呼ぶ時は名前にお姉ちゃん、お兄ちゃん、同年代なら名前にちゃん付け、呼ばれ方は普通に神楽、神楽ちゃん
・好きな食べ物は御菓子、子供なので甘い物が好きそうだが、それも好きだが、ソレよりも激辛な御菓子(ハバネロさんとか)が好き、泣いててもこれをあげれば喜ぶ
御菓子以外では子供ながら質素な料理(ご飯、薄味な味噌汁、煮魚、たくあん等・・ヘタしたらババ臭いもの)が好き、精神は子供でも体が大人になって舌も大人になっているのかもしれない(辛い物好きになったのは体が大きくなった後だったりする)
・嫌いな食べ物は特に無し
・苦手なのは怒った姉、青龍が水属性なためか火属性、あとは注射、符術では自身の血を用居る(赤札作成の)ため、よく注射したりして採血したりするのだが、注射を使うので、ソレを恐れ、いつも逃げ回るので、採血を手伝う縁がいつも苦労している

○特技類
・虫全般平気
どんな虫や野良の動物でも捕まえようとしたり、追っかけまわしたりする、それはムカデだったり、カエルだったり、ヘビだったり、蜘蛛だったり、毛虫だったり、更にはゴキブリですら・・しかし、ゴキブリが平気というのは武器になるようで、ゴキブリを恐れる姉に代わって、追っかけ回して退散させたり、捕まえたりして外に逃がしてくれる、唯一、虫の中で蚊だけは嫌いなようで、見つけたらムダの無い動きで素早く的確に叩き潰す

・御魔守武闘弓術
青龍之巫女の血筋の者が習う弓術、矢と弓は符術で作成し、青龍のサポートを利用する弓術、ちなみにまだまだ修行中
青龍の補助は威力、速度高い一撃を放つため、弓の魔現弦(符術で作った弓から出す神魔力を宿す事で出来る、弦を現した実体の無い特殊な弦)を引っ張りつつ、青龍の力を矢を咥える事で加えてくれます)
また、青龍が引っ張ってくれるので、本来、弦を引っ張る方の手は手ぶら状態にする事が出来るので、札を出したり、次の矢を作成したり、接近してくる者と戦ったり等・・青龍のおかげでオールレンジで戦える便利な(青龍の補助のお陰で弓というよりボウガンに近いかもしれない)弓術という感じ
・折り紙
符で作った折り紙は矢の先端に付加すると様々な軌道をしたり、効果をもたらす(それを折り神式と呼ぶ)

折り神式例&特射
○飛形(飛び方が変わったり、飛んでる時に効果が出るのを飛形と呼ぶ)
・鶴
緩やかに上昇し、「ノ」の軌道を描く
・カニ
撃った矢が途中で直角に真横に飛ぶ
・蝶
ヒラヒラと不規則にターゲットを狙う、バラまくと厄介、けど、飛ぶ速度は遅いので刺さらない、眼くらましが正しい使い方
・セミ
飛んでいく音がうるさい、ウザイけど、敵の耳元を狙うと高音のため、耳が痛いし三半規管がちょっといかれる
・ショートケーキ
甘い香りを纏う、オヤツが欲しくなって戦闘する意欲が薄れる、またはオヤツが欲しくなるため早く終わらせようとして焦らせる事が出来るかもしれない、割りと自爆する(自分がオヤツほしい病にかかる)
・犬
ワンワンッ!と鳴き声がする、犬がトラウマな人に有効
・猫
ニャー、ネコ好きなら、どこかに居ないか探し出すかもしれない
・いのしし
貫通力アップ
・ゴリラ
圧力がアップ
・ヘビ
ぐにゃぐにゃ湾曲する軌道を描く
・手裏剣・風車
刺さると手裏剣部分が回転し、相手をちょいちょい刻む
・カラス
刺さった後、内部を貪るようにえぐりながら貫く
・カマキリ
斬能力がアップし、触れると切れる、カマイタチのような範囲が生まれる

○地走 (地面について、なお飛ぶのは地走と呼ぶ)
・蛙&バッタ&ウサギ
矢が地面をついても数回撃った方向にバウンドする
蛙は高くバウンド数は少ない
バッタは高度は低いが速度が早く、バウンド数が多い
ウサギは高度、方向が色んな方向飛び、後ろにまで飛ぶ時もあるので、本人すら予測不能、バウンド数は蛙よりも多い
・カタツムリ
地面につくとノロノロとターゲットを狙う固くなった矢、眠たくなる程遅い
・ネズミ
すばやく這いずり回る、段差に弱い
・もぐら
地面を潜った後に移動し、ターゲットを地面から貫く、石に弱い

○天射 (真上に打つと効果が出る矢)
・家
真上に撃つと三角形の結界を張る
・傘
真上に撃つと拡散した矢が雨のように無差別に降り注ぐ、自分だけは傘状の結界が発生してるので安心、相手や味方からしたらとても迷惑

○光射 (折り紙無しの状態の矢だけど、一部の折り神式の効果も付加出来ます)
・光矢
光を纏った矢を放つ、普通の矢より太く威力も高い
・光扇
光矢を5本同時に放つ、溜める事が出来て溜めると最大10本扇状に放てる
・龍尾閃
青龍の力を宿した矢、ぐねぐねと動きつつ、相手を貫く、青龍の気分で軌道が変わりまくるので、途中でコンビニでガリガリ君を食べたくなって、行こうとして「あ、金もってねぇわ」と気づいて戻ってきたりする時もある、それぐらい気まぐれ
・青龍天昇祭
放たれた矢が巨大な青龍となり、貫いた相手事、天へと昇り光となって、弾ける、花火みたいで綺麗だけど、雨が降り注ぐのでずぶ濡れ状態、しかし、ソレを気にならない人は花火効果でお祭り気分でテンション上がります
肝心の青龍は弾けた本人(花火の役割)なので、当然その弾けた光景は見れないので「わしだけ仲間外れな気分なのじゃ・・」といじけだす
立ち直るまで再度、放つ事が出来ないし、立ち直るまで青龍の補助を受けれなくなる
また立ち直る時間がランダム、技発動後の発生する雨によるずぶ濡れによる巫女の衣装の透け具合(とその場の巫女の人数)で立ち直る時間が変化したりもする、発動後のリスクが多い御魔守武闘弓術の奥義


 〜会話例〜
*神楽は神楽、凛は凛、縁は縁、祭は祭、ぽんぽ子はぽ、こくりはこの略です。
縁「神楽、自己紹介したって」
神楽「はーい、かぐらはね、御祈利 神楽っていうの、ヨロシクね、お姉ちゃん」
(小さい頃の時の自己紹介

縁「神楽、自己紹介したって」
神楽「う、うんです・・あのです、か・・神楽は御祈利 神楽って言うのです、よろしくです、お姉ちゃん」
(他人に対しておどおどして口調がおかしくなった時の神楽の自己紹介)

神楽「ごめんです、なさいです、遅刻です、しちゃったです、けど・・許してです、欲しいですです」
(遅刻してきた事を叱られるのを恐れて、てんぱって更に口調がおかしくなった神楽)

神楽「おねえちゃーーん」(抱きつこうとしとランニングクロスチョップ)
凛「ゴフッ!・・また一段とチョップの威力が上げたわね・・そろそろ、いい加減にしときなさいよ?神楽」
神楽「え、え〜と・・(う〜ん・・たぶんだけど、お姉ちゃんに褒められた〜♪)えっへへへへ〜♪」
凛「え?・・褒めてはないんだけど・・」(とか言いつつ、頭を差し出してくる神楽の頭を撫でる凛)
神楽「えへへ〜♪」
(お姉ちゃん大好き→チョップ)

神楽「あ、バッタちゃんだ、バッタバッタバッタ〜♪」(虫を追いかける)
凛「神楽・・虫を追いかけるのは悪い事ではないけど、虫からすると迷惑かもしれないでしょ〜?だから、やめてあげなさい」
神楽「え〜?そんな事ないよー、バッタちゃんだって、きっとかぐらと遊ぶ方が楽しいんだもーん」
凛「いや、虫にも都合というものが・・て言ってもわからないか」
神楽「・・?・・?(何度か首を傾げる)
祭「・・ハッ!おう、まぁ、せやな、虫の都合なんて、わからへんわな、せやから、虫だけに、そんなの無視っ!・・なんちゃって!」
縁「確かにウチらは虫の都合は無視して、玩具にしとるんやろなぁ、けどな・・(こっから有りがたい説教的なお話」
祭「お・・おう、せ、せやな」
凛「・・(祭お姉ちゃんのギャグ、スルーしたのか、ギャグだと気づいてないのか・・微妙な所ね)」
(四姉妹のある日の会話)

〜妹が見た目は姉になった日〜
神楽「あ、お姉ちゃんっこっちこっちっ!何かのなぎさがあるよー」
凛「なぎさ?・・・あぁ、さなぎね、一応言っておくけど、羽化するまで、このまま、そっとしておきなさい」
神楽「羽化?羽化?羽化ってなにー?」
凛「え、ああ、たぶん、蝶になると思うから、蝶になるまでそっとしておきなさいって事」
神楽「はーい、早く蝶ちょちゃんにならないかな〜?」
凛「まだ、しばらくかかるんじゃない?」
神楽「えー、すぐ見たいー、・・あ、そーだっお姉ちゃん!時間を早めればいいんだよー、お姉ちゃんの術で・・・ひっっ」
凛「(神楽怒ってる眼で睨む)本気で言ってる?神楽」
神楽「・・ご、ごめんなさい、じょ・・冗談だよ・・だよ?」
凛「そう、冗談でも言ったら、今度は・・」
神楽「う、ふぇ・・うぅ・・ご、ごめんなしゃいっもう二度と言いましぇんっ!ぐす・・(怒った姉を見て泣く)」
凛「・・知らなければ良かったのに」
神楽「ふぇ?」
凛「何でもない、それよりも、神楽、小腹が空いたでしょ?コンビニで御菓子買ってあげる」
神楽「ホントッ?わーい」
凛「現金ねー・・はぁ・・(ホント、知らなければ・・)」
凛は神楽を見た後、天を仰いだ

〜回想〜
神楽が小さかった頃の夏休み、終了間際の日
凛「え?神楽、夏休みの宿題、前日、手伝ってあげたのに、終わってなかったの?」
神楽「う、うん、実はね、実はね、じゆーけんきゅーが終わってなかったの・・かぐらはね、あさがおの観察なんだけど・・」
凛「自由研究を別のにすればいいじゃない」
神楽「出来ないの、かぐらね、三つあるうちのじゆーけんきゅーであさがおの観察を選んじゃったから」
凛「自由研究なのに選択肢制度て・・まぁ、それなら、しょうがないわね、けど、でっちあげればいいんじゃない?」
神楽「えー、ウソはドロンボーンの始まりなんだよー?お姉ちゃん」
凛「何かタイムボカンに出てきそうね、ソレ・・と、言ってもねぇ・・」
神楽「ダメなの〜?」(ちょっと涙目)
凛「う・・う〜ん・・あ、そういえばっ」
凛は昔、母から習った術を思い出す

〜更に回想〜
数年前・・凛の母がまだ生きていた頃のお話
凛の母(以後、母)「あー、お前は優秀やから、教える事がそろそろ本格的に少なくてヤバイ」
凛「・・そう言われても困ります、お母様」
母「もはや、アレ、時の魔法ぐらい」
凛「魔法て・・」
母「似たようなものでしょ、まぁ、いいわ、今日教えるのは時を早めたり、遅くしたりする術、「隔離理外、境界変化の術」と呼ばれるもので、時の流れを進めるのを進境之術、時の流れ遅くするのを衰境之術、まぁ、衰境之術は要らないわね」
凛「何故?聞く限り、恐らくですけど、要はスローになるって事ですよね?」
母「ええ、けど、それよりも進境之術が大事なの、この進境之術はいずれ、絶対使う事になるわ、絶対にね、だから、覚えておきなさい」
凛「はぁ・・しかし、それはいつ・・?」
母「・・まぁ、アレよ、つまり、要は朱雀様とアレして、デキたかデキてないか、すぐ確かめる術がこれって事・・でわかる?」
凛「・・わ、わかりました(悟った様子の凛)」
母「ちなみに使う時は調整に気をつけなさい、私はまぁまぁミスって、術発動後5秒ぐらいでアンタの足が出てきたんだからっ」
凛「マジで?・・てか、私、逆子だったんだ」

凛「うんうん、あの術なら、何とか、よし、やろっか、神楽」
神楽「うんっ、準備は出来てるよ!こっちこっち〜」
神楽に案内されて、アサガオが植えられてる所へ移動後術発動

神楽「わー、すぐ育っていくよーお姉ちゃん」
凛「でしょ、ささ、ゆっくりと成長していく様子をとりあえず、絵にしなさい」
神楽「はーい」(あさがおの絵を描き始める
凛「・・・ムダに(私よりも)上手いわね〜神楽」
神楽「・・・・(没頭中)
凛「・・集中状態に入っちゃったか・・」
こ「ご主人様〜、すぐ来て欲しいコーン!」
凛「お、了解」
凛は術を発動したまま、その場を離れていった・・

〜数分後〜
こくりと離した後、トイレに行った凛
神楽「おねえちゃーん、どこー?」
凛「ん?神楽・・ああ、終えたのね・・」用を済ませて、神楽の元へ
凛「・・ん?誰?あの子」
神楽「あ、おねえちゃーん」
凛「え?」
神楽「あさがおがね、あさがおがね、全部枯れちゃったの・・もう一回やって〜」
凛「え?え?え・・あっ!!(気づいた)もしかしてっ!?」
神楽「お姉ちゃん?どうしたの?あ、あれ?お姉ちゃん・・縮んだ?」
凛「・・マ、マジでぇえええーっ!?」

神楽はその日、私の発動した時の流れを進める術、進境之術で7歳程成長してしまったのだった・・
ただ、大きくなったとはいえ、まだ小学生高学年か中学生程度だったのに
大きくなったせいで青龍の力も目覚めてしまった
青龍の力は強力だ、中学生の体、そして、本来積む修行の年数不足=経験不足のせいで、ソレを御しきれななかった
だから更に、青龍の力が御しきれる体になろうと更に体は成長し、今では成人並みの大きさになってしまった・・(青龍の力にすぐ気づく事が出来たので、これでも2年の猛修行のお陰で、青龍を御す術を学び、今の状態で成長は止まったのだった

大きくなって、むしろ妹でなく姉のようになってしまった妹だけど
こんなんにさせて、つらい経験ばかりさせた私を恨まない神楽を私は出来るだけ妹として愛すように頑張ってる・・
時々思う、子供だから、事の大事さに気づいてないけど、神楽に責められた方がまだ楽だったのかもしれないと・・
神楽の無邪気さが・・・つらい
けど、いつか、神楽と一緒に私も無邪気に笑える日が来ると・・信じたい。

凛「とりあえず・・」
神楽の笑顔はつらいと感じる、けど、その笑顔が好きだ
なので・・
凛「大好物のハバネロさんを買いに行こうねっ、神楽」
神楽「うんっ♪ハッバネロさんハッバネロさん♪」
凛と神楽は修行をさぼって、神楽の好物を買うため、コンビニへと行くのでした。

こんな巫女さんですけど、お気に召して頂けたら幸いです。
ではでは、失礼致しました。

作者: ハムノヒトさん [作者検索]

No.012099 [編集/削除]

500 x 400 (192 kb)png/ShiPainter/Q:1 2015年11月28日(土)


fan illustration.

さん

今晩は!コメント失礼します!
これは素敵な青髪のおねーさま!かとおもいきやまだまだ若いですと!?思わずグッときてしまう設定が素敵だとおもいました(*´∇`*)
蝶々さんを見て興奮しているところがとても可愛いです。一緒に遊ばせてもらってきます!(
そしてちょっと人見知り的な所もやっぱり中身はまだまだ少女なのでとても年頃で可愛らしいです(*´∇`*)
何気すごい状況のなか、自分らしく毎日過ごしていて素敵です!!応援しています!
素敵キャラクターありがとうございました!

2014年03月11日(火) [No.12099-1 - 編集]
毬屋さん

こんにちは^^
まず思ったのが、やさしい表情をしているなぁ・・・と(*´∀`*)
そして文章を読んで、ああ、ハムさんは本当にキャラの性格とか内面を絵に描き起こすのがお上手だなぁ・・・と感嘆いたしました。
辛い経験もいっぱいしてきたのでしょうが、無邪気でお姉ちゃん大好きなところが可愛くて可愛くて。
とりあえず「ですです!」をつけて頑張っているところなんか健気でグッときちゃいました。
可愛いお子様ありがとうございました!

2014年03月12日(水) [No.12099-2 - 編集]
ヨヲさん

ハム様こんにちはー^^
Σな、神楽ちゃんは8歳なのですかッ!う〜ん、『隔離理外 進境之術』は特にお胸辺りに大変な効果をもたらすようですネ^^
短い袴に大ぶりなリボンが可愛いコスチュームですね。
ビスチエっぽいデザインになっている着物も大胆かつ独創的で素敵なデザインだなぁと思いました。
それとは逆に純真な子どもそのままの性格というのもほっこりする設定ですネ。
抱きつこうとしてキラーカーンばりにお姉ちゃんにクロスチョップをお見舞いしてしまうところも和みました^^
弓の名手に更に折り紙の効能を付加させるという設定にも唸りました。
矢を放つ姿も絵的にすごく映えるシーンになりそうですね。
しかしショートケーキやカマキリを折るだなんて、手先の器用さがハンパないですネッ^^
折ったものをサラシの中のお胸の間にしまって持ち歩いているのかしらとも思ったり*^^*
お若いながらも高スキルの神楽ちゃん、堪能させていただきました!

2014年03月13日(木) [No.12099-3 - 編集]
ひとだまさん

レス失礼します。
はだけた着物とさらしから垣間見えるセクシーな胸元にドキッときましたが、年齢の項をよく見ると・・・予想外すぎる幼ぶりにビックリきました!(;゚Д゚)
どういうことなんだろうと勢い込んで設定の方も読んでみると、なるほど凛さんによる不慮のハプニングで引き起こされた結果だったとは;;
考えてみると、内面は変わらないのに外見は大きく成長してしまうってかなりしんどいですよね(´Д`;)
しかも十年近くも差がでてしまうとなると、神楽ちゃんの様々な苦悩と負担はどれほどのものなのか・・・ギャップ萌えとか言って喜んでる場合じゃないぞ自分!(汗)
しかしそんな辛い状況の中、明るく天真爛漫な面を保ち続ける神楽ちゃんのいじらしさに全力で応援したくなりますね。
おねえちゃん大好きな妹キャラっぷりも可愛いです(*´`*)だけどチョップはやめてあげて!
青髪と合う全体のカラーリングに、動きやすい巫女服モチーフの衣装がカッコイイです!
武器も独特なデザインで、真剣な表情で矢を引く神楽ちゃんが頭の中に想像できますね〜。
集中すれば百発百中の技を是非とも見せていただきたいです(*´▽`*)
素敵なお子様をありがとうございました!

2014年03月13日(木) [No.12099-4 - 編集]
拍手レス 全体的にカッコいい! 隠れファン (2014年03月15日(土))
ハムノヒトさん

>菫様
今晩は〜菫様、レス有難う御座います〜^^
精神チビッコお姉さんがコンセプトな彼女なので、まず見た目でそう思って頂けて、FPSで狙撃銃でヘッドショットを上手い具合にキメれて時にニヤリとしちゃった、そんな感じなニヤリw
更にグッとまでキテ頂けて嬉しいです〜^^
年齢的に小学2〜3年なので、蝶々見てテンション上がるとか、元から子供っぽいかもしれませんが^^;そう感じて頂けてムフフィ♪、是非遊んであげてください、最初こそ、距離をとるかもしれませんけども、仲良くなったら、抱きつき未遂(チョップ)に注意してくださいw
自分らしさ、個性という概念が精神が子供過ぎてほぼ無くて常時素の状態という感じなので、応援されても首を傾げるかもしれませんけども、応援して頂けて私も神楽もめっちゃ笑顔です〜^^
暖かいレス本当に有難う御座いました〜^^

>毬屋様
今晩は〜毬屋様、レス有難う御座います〜^^
ギャップを出すため、見た目だけは、眼差しだけでも、何か母性すらあるような優しげなお姉さんを目指したので、真っ先にそう感じて頂けて大変光栄で御座います〜〜^^
キャラの性格、絵で出すのって難しいですよね、複雑であればなおの事・・今回は特にそこの面は不安だったので、拙い文でも、絵でも狙った部分は出せてたようでそう感じて頂けて、しかもそこまで思って頂けるとはっあばばばっと慌て恐れ多くも、私には勿体ないお言葉頂けて感動です〜っっ><
そして、無邪気な可愛さ、ちょっとバカっぽいけど、頑張ろうとしてる「ですです」の健気さ、この子の推したい所全て好評頂けて感激です〜〜〜ウッヒョーーイッ♪色々とアレな子ですけども、姉さえ居ればきっと幸せw私も幸せです〜w
暖かいレス本当に有難う御座いました〜^^

>ヨヲ様
今晩は〜ヨヲ様、レス有難う御座います〜^^
誤字脱字が多い、私の場合、18を打ち忘れたように思われるでしょうが、8歳ですwその術はそうですね、使い方ではそうなると思いますが、調子にのると垂れ始めて、若さが感じられなくなるかもしれませんw
大きなリボンは凛がチビッコだった時に飾りとして付けたリボンとしておりまして、実は、上半身は特注ですが、袴だけはある程度幅は自由利くので大きくなる前のサイズ(といっても、大きくなるだろうと思って先に大きめに作っておいたストックの分です)そのままを使用している設定なのですね〜下半身だけ「何か上半身と比べると子供っぽい?」と感じてたら、ソレが原因なのかもしれませんね^^
上半身はすぐはだけさせやすくするための機能面を考えたモノでしたが、そういう風に見えて頂けたのは私的に新たな発見と驚きで勉強になります〜そして、褒めて頂けてとてもとてもっ嬉しいです〜〜^^
本人からすれば複雑な設定ですけども、今でこそ、子供なのでよくわかってない状況ですけども大きくなりしっかりしてくにつれ、思うことがどんどん変化していくかもしれないのがアレですね^^;そんな設定ですけども、ほっこりとして頂けて嬉しいです〜^^喰らう側からすると災難ですけどもw和んで頂けてムフフィ♪感無量です〜^^
折り紙の設定は、キャラそのものを思いつきネタ帳に書いた当初は思いつかなくて、最近OCPで描くにあたって思いついたちょっと行き当たりバッタリ感あったネタなのですけども、個人的に「コレおもろい方やない?」と気に入ってたりした設定だったりしてましてっ!そのネタを拾って頂けてっ凄くっ嬉しいです〜〜〜^^
ショートケーキやカマキリは折り紙でググると出てきた奴なんですけども・・手先の器用さ以前に何か作り方がわからない時点で挫折しそうでしたが実際に折ってみると、一応は出来ましたけど、アレッて形だけだと・・色も用意しなきゃソレっぽくならないのね・・と、まぁ、勉強になりましたw
折ったものはサラシに・・それだと青龍様が巻きついてくるのでビチョビチョにwと思いましたが、それは取り出す時、セクシーだなぁとそっちの設定の方が良いなぁwと激しく思いましたw(実際は朱雀の絵馬と同じ能力を持ってるのが青龍(に限らず、四神)の絵馬ですので絵馬から作り置きしていた折紙が出てきますよ設定です。)
暖かいレス本当に有難う御座いました〜^^

>ひとだま様
今晩は〜ひとだま様、レス有難う御座います〜^^
弓打つスタイルといえばコレ!何気にセクシーな格好だと思いまして、キャンパスからはみ出る前提のポーズとなる故、あーだこーだしてたりしてましたが、最終的にコレで拘った甲斐が報われまくりです〜^^セクシーと感じて頂けてとっっても嬉しいです^^
実はチビッコでしたw、考えた本人ですが、実際に居たら・・と考えるとこうなるだろうな〜というツライ経験はさせてる設定ですけども、ツライ経験以上にチビッコでしかも元からバカなので、あんまり本人はそういう事が感じていても、頭では何かいまいち何で〜?とわかってない感じですし、それぐらい元の性格の天真爛漫さが勝っているっぽい、そんな子です、深く考えるよりもギャップ萌えと思って頂けた方が私も気持ちは楽かな〜と、そして、狙った箇所というか、ソレメインなので、そう感じて頂けて、更に応援までして頂けてっ私も神楽も凄くっ喜んでおりますっですです^^
チョップは愛情過多な表現として凛さんは受け入れて(あきらめて)いますので、もうむしろウェルカムな雰囲気ですw
衣装も褒めて頂けてとてもとてもっ嬉しいです、真剣に弓引く時はサマになっている顔しているのでしょうね〜と思うものの、私は作者ながら、その時の顔がふわっふわとイメージ固まらずにいたりしてます^^;百発百中の技は他人がいると緊張して失敗してそうですので流れ矢に注意が必要そうです^^;
暖かいレス本当に有難う御座いました〜^^

>隠れファン様
そう仰って頂けて嬉しいです^^暖かいレス有難う御座いました〜^^

2014年03月16日(日) [No.12099-6 - 編集]

コメント〆切

[No.012099通報]

お絵かき掲示板Art.net
ユキノ ヒヨリ
ペケ・シーナ
チャペ=ポプケ
ペルシア

作者検索

・ 創作オリキャラ投稿&交流お絵かき掲示板【オリキャラclub! OCP】

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。