お絵かき掲示板Art.net
オリキャラclub!OCP
グラ・グルル
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
名前グラ・グルル
年齢? 才
性別
身長145 cm
体重? kg
種族グール(ソウルイーター)
性格サバサバしてる、現代っ子、動物には優しい
特技人肉や魂も食える、魂の性質変化、トランポリン
弱点朝日、サワヤカな人、鉄類
カテゴリ人外・ライトファンタジー



今晩は〜
今回はブラッドさん家より、グラ・グルルさんです。

〜特徴あれこれ〜
・ブラッドさん家に住んでる魂を食べる『ソウルイーター』と呼ばれる種族に属している特殊なグーラ(*女のグールはグ−ラと呼ぶらしいです)ちなみに、正式にはピシャーチー(女性食人鬼)とソウルイーターのハーフ
・魔庭菜園と呼ばれる、ブラッドさん家の家庭菜園の「植木墓地」エリアの墓地の昼は土の中で大概寝て過ごしており、夜に動く、録画貯めしているアニメを見たり、保健所に忍び込んで毒ガスで殺される予定の動物を拾ってきたり、たまに昼に服を買いに行ったりしている
・DUSTKELL SKULL WORKER(ダスキルスカルワーカー)という清掃業者のバイト、ただし清掃と書いて排除と呼ぶ、主に、そこらに居る悪霊を愛用の骨武器『マッドモップス』でファッ○ンバットゴースト(悪霊)を刈るのがお仕事(『悪霊を減らす』のが仕事内容なので、刈る対象の悪霊(の魂)は自由にしていいので、グラはソレを食料にしている、ちなみに悪霊の味は珍味らしいが基本美味、当たり、大当たり、チョー当たりの3段階があるらしい)
・保健所で拾ってきた動物達は植木墓地エリアの地下(自分で掘った)で飼っている、余りにも多すぎるので捨ててきなさいと言われてるが彼女からすれば食料でもあるので「これはペットじゃないし〜、食べ物だし〜、地下はウチの冷蔵庫みたいなもんだもん」という言い分でいつも言い逃れしている
そのペット(食料)を食べる時は
ペットが病気になって治せそうにない時、寿命で死んだ時、敷地内からは出るな、と脅し躾けてあったのに敷地内を出た時だけとなっている
・ガスマスクを祭のお面のように装飾のような感じに身に着けてる、戦闘(仕事)時はガスマスクを着用する
・背中に書かれている「悪霊タイマン」の文字のせいでヤンキーっぽい印象
・右側の目は普段は空洞、髪とガスマスクでうまい具合に隠している
戦闘時、強敵で出会った時では、そこの空洞から、何か手が出てくる、その手の平には口が付いており、その口のキバは鋭い、抑止しているピシャーチャの部分の血がコレ、コレを出すと魂だけでなく人間の肉そのものも欲しくなり、食料を求め過ぎて、この手に自身も食べられそうになったり、自我も失いそうになる事態になるので極力出さないようにしている
・ガムをプゥプゥ膨らませているように見えるが、アレは何かの魂、ソウルイーターは魂を何か色々出来る特殊能力持ち、ガムのように噛んで、膨らませたりする事も出来るようだ
で、実際、ガムとも泡のようとも思ってるのでそのまま『ソウルガムバブル』通称:魂ガム=タマガムとも呼んでいる
タマガムの効果類の説明は下記参照
・アニメを見てその動きをマネする事で戦えるようになったらしい、何でもないような動きでも「ひっさーつ!なんとかこんとかー」とか言って戦ったりする、大概「なんとかこんとか〜」「なんちゃらこんちゃら〜」、とにかく雑
・腕がもがれても、人肉を食べれば生えてくる、また、もがれた腕は操る事が出来るし、取れてすぐなら、引っ付ける事も出来るようだ
・口は悪く、チャラめ
・携帯電話は頑なにガラケー派
・瞳孔がドクロ柄、服装もドクロが多いのでドクロ好きっぽい
・隠れアイドルファン(オタクまではいかない)

○見た目
・金髪のサイドアップ(ドクロのピン有、ガスマスクをお面のように付けている)左側は赤目、右側はドクロ(空洞、髪で隠れている)、フーセンガムのようなのプゥプゥ膨らませている事が多い
・首にドクロチョーカー、ネックレスに白い犬っぽい柄が書かれたドックタグ、上半身はピンクと紫色のフード付の上着(腕まくりしてる、上はピンク、下は赤のツートン仕様、ワッペンやピンバッジでゴテゴテ気味仕様)黒ベースのドクロ柄のヘソ出しシャツ、手首の右側にはピンクのチェック柄シュシュ、左側には時計(バンドはピンク色)
黒のドクロ飾り付サスペンダー、下半身に黒い2段フリルスカート(一段目はフチがピンク、二段目は赤のチェック柄、で、リボン付の白とピンクのしまパンを見せるスタイル)、脚が黒とピンクのしましまニーソ、右側にレッグポーチ、靴は一部ドクロがついたブーツ

○性格
・サバサバしてて口が悪く、無神経で好戦的
言いたい事はその場のノリで軽く言っちゃう、「うっせ〜、死ねぇ」「うん、死ねばいいのにぃ〜」等、あっさり「死ね」とか、言ったらいけないとわかるような事でもザクザク言ってきて、人の気持ちを考えるより先に言葉が出ちゃうがそれは口だけのノリ、とにかく思慮不足っぽい
・現代っ子
スゴイ事をヤバイと言う、短気ですぐ諦めて答えを求める、頑固で我が強くゴメンよりも言い訳が出る、変にプライドが高く状況が悪くなると感情的になり、他人や「ウチ、グールだからだし〜、脳みその一部腐ってるからだし〜」のように種族のせいににする等何かのせいにしたがる、ソコを指摘され、日々気を付けるようにはしているけど、つい感情的になるようで、特にこれといって不自由さがない、自由な環境に生きてきたせいか、自分に忠実でハッキリと抑止力になるモノが無いように感じられる
・動物には優しい
捨てられた動物は食料という感じで拾ってくるが、単に動物好き、動物には優しくかじられて、例え腕がもげようとも、ブチ切れない、というか、体の一部(生えてくる部分)は動物達のエサにする等、動物には自己犠牲を厭わないぐらい優しい
・オシャレ大好き
服装には、ブラッドさん家では一番、気を使っている様子、服装の洗濯は独自でしている、バイトしたお金は大概が服装アクセなどの『オシャレ代』に使っている、お世辞抜きな様子で「オシャレだね」とか「カワイイね」とか褒めてあげると目がグルグルになって激しくてんぱるように恥ずかしがりつつ喜ぶ・・そんな様子を含めてアダ名は「ぐるぐる」と呼ばれている
ちなみにお世辞っぽいと首を傾げながらじと〜〜と睨まれる
・隠れオタクファン
とあるアイドルが悪霊に襲われそうになった時に助ける、その後のアイドルの「有難う御座います〜」+笑顔にズキューンときちゃって、ソレ以後、オタクまでいかない程度のアイドルファンになった、で、たま〜に自身もアイドルっぽいコスプレをする時がある

・弱点(苦手)は
レバー、鉄分が多いので苦手、どうやら鉄そのものが苦手らしいので、大概買うアクセはプラスチックが多い、また、気に入った服ならば鉄の部分があっても我慢して着るようだ
あと、太陽の光も苦手、昼に出かける時は天気が曇りの日を狙うか、大量の日焼け止めを塗るかして出かけていくようだ、彼女いわく太陽光は「日の光浴びてっとぉ〜暑くてイライラしてくるし、何より日焼けすんのがクッソ許せないし〜大ッキライ!!」だそうです。
ちなみに朝日のように爽やかな人も生理的にキライらしい

○口調
・基本、口は悪く、チャラく、好戦的
・〜だし、〜し、等を語尾につけたがる、たまにブリッコを意識する時があり「〜もん」とか言う
・一人称はウチ、自分、二人称はあんた、三人称はあんたら
・呼ばれ方はぐるぐる、グルルちゃん、グラちゃん、グール等
・呼び方は多少独特、大概、最初の二文字を続けて読む事が多いので若干中国人っぽい?と感じる呼ばれ方をする人も居る
(例:凛→りんりん、ブラッド→ブラブラ、レイス→レイレイ、メイド→メイメイ、シータ→シタチチ、ジャック→ジャッ君、マミーコ→マミマミ)

○戦闘時(仕事時)や特技類
・骨を食べる
グールなので、人肉や普通の人間が食べないような動物も食べれる
で、彼女は骨が好き、お菓子(う○い棒)感覚で何かの骨をポリポリ食べたりする
・特殊な清掃業者「ダスキルスカルワーカー」のバイト員で、街にはびこる悪霊や低級〜中級悪魔を刈る(掃除する)お仕事をしてる
・マッドモップス
愛用の武器、でかい骨にでかいキバをとりつけてあり、モップというより、クマデみたいな感じの武器、骨の一部がくるくる回るので、トラクター的な感じにもなるので土を耕すのにも便利
・ピシャーチーブラッド
食人鬼の血が流れており、それは基本、左側の目にカニバリズムの衝動と共に封じられている、強敵と出会い、ヤバイ時に発動する
発動すると左側の目から(鋭いキバを持った口が付いた)手が出てきて、敵を貪り、貪った分、巨大化し、人肉を求める衝動に駆られる
最終的に自身の体さえも貪ろうとするので、それまでに抑えないとその手に食べられて、左目から新たなピシャーチーが誕生という形になってしまうようだ(*自身を食べる前に人を食べるとその血を持ったピシャーチーが生まれるようだ、また食べた者が異性だと、その血を受け継ぎやすくなるらしい、例として自身が食べられる直前に食べたのがソウルイーターの女性でも、その前に人間の男性を食べていたなら人間とピシャーチーの子が生まれるという事になる)
ちなみに彼女は、彼女の母をそうして生まれてきた子である、また、彼女の母もそうして生まれてきたようだ、そして、彼女の母には動物好きなソウルイーターの恋人が居たらしい
・ソウルクッキング
魂を性質変化させる事が出来る、ソウルイーターにとって魂は食料だ、おいしく頂くために身についたのがこの能力である、人間でいう「料理」と同じ感覚なので、魂を変化させる能力をそう呼ぶようになったようだ
・ソウルガムバブル、通称:魂ガム=略してタマガム
ソウルイーターの特技で魂をなんやかんや出来るので、魂を性質変化させガムのようにした感じなのがこのソウルガムバブル、通称タマガム
で、ガムのように噛みに噛みまくったタマガムは飲み込むと攻撃力アップ等のバフ効果があるタマガムへ変わる、また、ガムを噛む事でカニバリズムを抑える事が出来るようで、禁煙ガム的な感じの役割も担っている
悪霊との戦闘時ではアホ程膨らませたタマガムの中に悪霊を閉じ込めた後、自身も侵入、タイマンを持ち込むのが戦闘スタイル、内部は弾力の塊らしく、ボヨンボヨン跳ねる事も出来るらしい
そうする理由として・・
外側でもちょっとやそっとで破れたりしないが、内側で攻撃されると外側から破ろうとするより遥かに破れやすいモノなので、自身も侵入して内部破壊されるのを避けるため戦っている
また、タマガムの内部は攻撃して、穴とかを開けると弱体化や鈍化させる等デバフ効果のあるデバフガスが噴出する、その気体は「ガスマスク」でデバフ効果を限りなく軽減させる事が出来る、彼女がガスマスクを身に着けてるのはそのためである
また、その穴から噴出するデバフガスを利用した攻撃方法もある(例:相手の背後を攻撃し、穴を開けデバフガスを噴出、吹っ飛んだ相手をホームラン出来そうなスイングで迎撃する、噴出したガスの勢いを利用して高速攻撃等)
最後に『タマガム』のマトメを言うと
1:噛んで飲み込むとバフ効果があり、ガムを噛みまくる事で自身のピシャーチー要素(食人鬼の部分の人を食べたい衝動)を抑止させる効果がある(禁煙ガムみたいな物)
2:ガムを膨らまして、悪霊を入れると、悪霊に抵抗するためデバフ効果を出すバトルフィールドに変わる
3:デバフ効果はガスマスクで極力抑える事が出来る
4:内部は攻撃すると、ガスが出て、そのガスの噴出を利用した攻撃方法も有る、また、内部はボヨンボヨン弾力があり、ソレも利用する攻撃方法がある
ちなみに内部がトランポリンのようになってるせいか、トランポリン(利用時のバランス感覚が上手い等)が得意になった
会話集
*グラがグ、凛が凛、シタチチはシの略です

「チョリッス、ウチ、グラっちゅーの、4649だし」
(自己紹介)
「うっせーハーゲ、死ねし」
「あ?やんのか?コ〜ラ」
「チ〜ッス、ダスキン・・じゃねーし、デスキルでぇ〜す、もっぺん(*もういっぺんの略)デスれ、ファッ○ンバットゴースト」
(口が悪く好戦的)

=魔庭菜園とグラさん=
シ「起きてくださ〜い、今日は約束通り、手伝って貰いますからね〜?」
土に埋まってる(けど、腕は出てる)グラを起こすシタチチ
グ「ん〜・・あと、50時間・・」
シ「しょうがない・・いやいやっ長過ぎですってば!よっこいしょ!」
ズボーン グラさんを引っこ抜くシタチチ
グ「ん・・ん〜〜強引過ぎだし、ふぁ〜〜あ〜」
シ「おはよ」
グ「うっせ、な〜にが、おはよっだっちゅーの、ハゲ」
シ「ハゲてません」
グ「うっせ、心がハゲ、ちゅってんだし」
シ「え?ごめんなさい、どういう意味ですか?」
グ「え、あ、う〜・・自分で考えろし」
シ「えぇ〜?・・まぁ、いいです、とにかく今日は手伝って貰う約束してるんですから、手伝って貰いますからね」
グ「・・だるぅ〜い、かったるぅ〜い〜帰りて〜し〜」
シ「家、ココですよね?」
グ「わかってるし、いちいちうっさいし」
シ「それと、パンツ、また見えてますよ」
グ「見せてんの、そーいうスタイル、それぐらいわかれし、バーカ」
シ「すみません・・あ、いやいや、というか、またそんな悪口を!そんなにも口が悪いと嫌われちゃいますよ?」
グ「うっせ、余計なお世話だっちゅーの、ハゲ」
シ「はぁ〜・・せっかく、カワイイのに、勿体ないですよ〜」
グ「あ?・・う、うっせ、お世辞なんて嬉しくねぇし」
シ「え?私は世辞抜きで本気ですよ」
グ「え、あ、え、おお、おう、あ、あ、あああ、あり、あり・・あ、あんがと・・しゃん」
お世辞じゃなく真剣にそう言ってるのが伝わったグラは激しく動揺する
シ「ありがとう・・って言うのに、どんだけてんぱってるんですか?結局、まともに言えてないですし」
グ「あ、ぅ・・るっせーし!バーカ、ハゲろ!」
シ「照れ隠しでもそんな事言っちゃダメですよ」
グ「お、おう・・ちゅーか、にやけてんじゃねぇし・・で、何すればいーのよ?」
シ「あ、うん・・今日はですね・・アレをソコに移して貰って・・」
グ「えぇ〜?かったるいぃしぃ〜」
シ「はいはい、気持ちはわかりますよ、けど、頑張ってください、グチってもいいので」
グ「・・しゃーなしだかんね」
シ「有難う御座います」
グ「心こもってないし〜、まぁ〜い〜けど〜」
(魔庭菜園の作業を手伝ってくれた日の会話の一部)

=じょしこーせー同志?=
シタチチに言われ、一部の魔草を貰いに来た凛

凛「魔庭菜園ってここらへんだっけ・・ん?」
フーセンガムのようなのをプゥプゥ膨らませながら、ガラケーをいじってるグラを見つける
凛「(誰だっけ?)」
グ「・・な〜に、ガンつけてんだし、ちゅーか、誰?だし」
凛「あんたこそ、なんていうか・・何者?」
グ「グラ、アンタ、アレってヤツ?たまに聞く・・凛ってヤツだっけ?」
凛「ああ、知ってるのね、て事は、ここの住人?」
グ「そ、いちおー4649だし、んで?」
凛「ん?ああ、魔庭菜園・・いや、そう言うより、シタチチに用があってね」
グ「あっそ、シタチチなら、今、留守だし」
凛「そう、まぁいつ行くか、時間までは指定してなかったし、しょうがないわね」
グ「待つ?」
凛「しばらくはね」
グ「そ」
凛「ん」
グ「・・ね、ね、あんた、じょしこーせー?」
凛「そうだけど?」
グ「ふ〜ん・・・ね、ね、やっぱ制服ってカワイイ〜と思う?」
凛「え?ん〜まぁ〜そうね、カワイイ制服もあるわね、私の通っている制服は・・まぁ見慣れてるからか普通と思ってるけど」
グ「ふ〜ん、そーなんだ・・ん〜・・じゃあ、今度、制服で来てくんない?」
凛「え?いいけど、何故?」
グ「どんな制服か興味あるだけだし、別に着てみたいとか思ってないし」
凛「え?聞いてないんだけど・・着てみたいの?」
グ「ウチ、普通の人間だったら、じょしこーせーだと思われるし、中身もそうだと思ってっから」
凛「それで着てみたいワケね、まぁ、いいけど、サイズが合うかどうか・・私より小っちゃいでしょ?」
グ「小っちゃくてキッツキツ〜だったらビリッていくかもだけど、ぶかぶかならいちお〜着れっし」
凛「まぁ、それでいいなら、いいわよ」
グ「話わかるヤツキライじゃないし〜むしろ、ライクライク〜、じゃ、良かったらじょしこーせー同志ちゅーことで、メアド交換しない?」
凛「じょしこーせー同志って・・あんた何歳よ」
グ「レデーに歳聞くとか失礼のキワミだし」
凛「それは失礼、まぁ、いいわよ・・ん、コレ、私のメアド・・てか、ガラケーなの?」
グ「ん〜、スマフォも良っかな〜と思ってっけど、やっぱガラケーしょ!このアナログ感あるのがグッドなんじゃん!」
凛「まぁ、わからなくもないわね」
グ「わかってんじゃん、さっすが〜、じょしこーせーだし」
凛「いや、女子高生関係ないし、むしろ、今の女子高生ならスマフォ派じゃない?」
グ「細かい事はゴミ箱にポイポイポポイス〜、ん、登録完了だし、んで、バイザウェイ」
凛「は?」
グ「ところで、って意味」
凛「知ってるわよ、何故今英語で言ったのか?って事」
グ「別にいーじゃん、細かい事気にし過ぎだし、ところで〜」
凛「(あ、今度はバイザウェイって言わないんだ)」
グ「りんりんの・・」
凛「あんたもそう呼ぶのね」
グ「え?」
凛「いや、カボチャが私の事、同じように呼んでたの」
グ「あ〜な〜る、まぁ、それは置いといて〜、あのさ〜がっこ〜とか、じょしこーせーとか〜色々と教えて欲しいんだけど」
凛「ええ、いいわよ・・つっても何から話せばいいのやら」
グ「あ〜・・そこらへんはフィーリングちゅーヤツで」
凛「あぁ、そぉ〜・・う〜ん、そうねぇ〜、学校・・私の学校では・・ちょっと変わってる所があるから、そこからね、私の学校は部活に・・・・・」
凛とグラ、じょしこーせー同志(仮)のおしゃべりはシタチチが帰ってくるまで長く続いたのでした
おしまい

こんな娘っこですが、お気に召して頂けたら幸いです。

作者: ハムノヒトさん [作者検索]

No.013523 [編集/削除]

500 x 400 (100 kb)png/ShiPainter/Q:1 /描画時間:8時間28分29秒 (14674工程) 2016年02月01日(月)


fan illustration.

ハムノヒトさん

>拍手レスくださったお二人方、拍手有難う御座います〜^^

更新:2016年02月22日(月) [No.013523-1 - 編集]
くまくまさん

お久しぶりですハムノヒト様!
 おお、ブラッドさん家・・・2人増えてる!!!!! ハムノヒト様のブラッドさん家、久々に拝見させて貰ったのですがやはりデザイン力高い! シータ・チッチーナ・マジョジョヴォウィッチッチブッ!!Σ(゜┰゜;) 舌をかみ殺そうな勢いのネーミングです(^▽^;) 二重人格というのがまたすげえ! 正反対な性格が1つのキャラに宿っているというのは実に面白い! ち、ちとエロ過ぎる気もしますが(>▽<;
 さて、グラさん、食人鬼のハーフ!!! 恐ろしすぎる((( ;゚Д゚))) ですが保健所の動物を引き取っているのですね。少々ツンデレが見隠れ( #`Д´)=○)゚3゚)・∵.
 主食がなんとまあ骨! カルシウムのお陰で滅多に本気で怒る事が無いんでしょうな! ガム! 禁煙ガム!!! あんなん全く効きません(経験者) チュッパチャップスがいいですよチャッパチャップス。苺とライムのミックス味が甘いの中の酸っぱいが絶妙に合わさってとても美味しくてですね( #`Д´)=○)゚3゚)・∵.
 さて、デザインがえらい・・・パンク・スタイル!!! 見た目は可愛らしい女の子なんですけどギャップがこれはまた!!! 右上が怖いっす!!! カニバリズムですものね、グラセフの世界観じゃないですか(T▽T) ベルトとか背中側の文字とか、こういったちょっとした遊び心大好きです(*^▽^*)
 それでは素敵イラストありがとうございました!!!

2016年02月22日(月) [No.013523-2 - 編集]
ハムノヒトさん

>くまくま様
今晩は〜くまくま様、ご無沙汰しております〜レス有難う御座います〜^^
二人増えましたwシタチチとグラさんです、シタチチの方もこちらの方で感想入れて頂きサンキュサンキューな2倍!有難う御座います〜〜〜><
長いので呼び方はシタチチ安定ですw二重人格は結構大好物ですw、一応エロさで眼を引き、注目させるのを目的としてた服装設定なので、そう感じて頂いて、ニヤリとしつつ、グッとガッツポーズです^^
ちょっと怖い子ですけども、パンキッシュでラフな感じが増して感じて頂けたら幸いです〜という感じですけどもステータスがやっぱ怖いですねw
動物に関してツンデレさんですw、骨のお蔭で口は悪いしサクサクと死ねとか言うけど、全く怒ってないので、キレやすい若者枠でなく、口だけは悪い若者枠にしか入ってないのは、きっと仰る通りカルシウムのお蔭様なのかもしれませんねw
私自身、タバコは吸わないので、当然、禁煙ガムとは無縁なので、効き目があるか・・は何とも^^;状態でしたが、なるほど〜チュッパチャプスですか、その味はおいしそう!アメは車屋で何かを依頼して待ってる時ぐらいしか食べる機会ないけど、食べたくなってきましたよ!
パンキッシュ、可愛く言うならパンキッチュ?そんなイメージでデザインしました、可愛いらしい子程服装にギャップが生まれますよね、割と好きなスタイルなんです〜しかし、そういうセンスがないので、デザインは試行錯誤し、苦労しました〜注目して頂けて、褒めて頂けてっ凄くっ嬉しいですす〜〜^^
あれ?グラセフ?フォールアウト?いや、違うか・・なんだろ・・とりあえず、グラセフではないような・・とにかくガスマスクはちょっと怖いと感じるけど、魅力がありますよね、私はドクロにも似たような魅力を感じてます〜
背中の遊び心に注目して頂けてニヤリンコ♪
こちらこそ、温かいレス本当に有難う御座いました〜^^

2016年02月24日(水) [No.013523-3 - 編集]

コメント〆切

[No.013523通報]

お絵かき掲示板Art.net
ユキノ ヒヨリ
ペケ・シーナ
チャペ=ポプケ
ペルシア

作者検索

・ 創作オリキャラ投稿&交流お絵かき掲示板【オリキャラclub! OCP】

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。